ボられたと気付く

最終更新日:2019/5/06


一旦自宅に戻り、夕方に電話すると約束していたカーセブンに、断りの連絡を入れなければと思いゴロゴロしていました。
しばらくして、夕方電話する約束だった1社目のカーセブンから電話がかかってきました。

「いやーどうなったか心配だったんで電話してみたんですが‥」とのこと。

そこで「33万円で売ることになったんで、申し訳ないですが‥」と伝えたところ、まず絶句され「うちでは45万円をつけたんですが‥」と言われました。
このとき愕然としたのははっきり覚えています。

JAC○○店がつけた33万円でも管理人が想定していた買取価格より相当いい金額ですが、走行距離や外観、内装も全てにおいて、非常に状態が良かったのです。
管理人は大切に使っていたのです。

さらに、45万円は業者からの提案額なので、業者同士の価格をぶつけ合えば、さらに上の価格もあり得たと思っています。

「今から何とか取り戻せませんか?」「この業界では3日以内なら車を返さないといけない決まりがありますが‥」とか言われたと思いますが(うろ覚え)、取り敢えず「さすがに無理だと思います‥」と言って電話を切り、しばらく考えました。

まあ、ゴネにゴネたら返してもらえる可能性は高いと思います。
ただ、車を持って行かれたこと、そして何より「30万円ならお宅におまかせしたい」と半ば誘導されたとはいえこちらから発したことが決定的だと思い、半分あきらめでした。

そして仮にゴネて車を返却されたとしても、四面楚歌の中、営業所まで取りに行かなければならないこと、あとこれはまずあり得ないことですが、車に傷をつけられる可能性を考えると二の足を踏みました。

駐車場などで車に当てられた経験のある方はわかると思いますが、車の傷で警察が動くことはまずなく、保険で片づけてくれという姿勢が非常に強いのです。
買取業者に傷をつけられたとしても、それを管理人が証明しなければならず、さらに車の価値も大きく下がります。

そうこうしているうちに車を取りに戻ってきた営業マンがうちのベランダから見え、車に乗って帰っていきます。

切り出すなら本日中だろうなと思いつつも、ここは悔しいがあきらめた方がいいと思い、そのままあきらめました。

その後必要書類を用意しなければいけないし、書類への捺印、発送しなければいけないですが、非常にイライラしながらこなしました。

書類が到着したことの連絡で最後の電話があり、愚痴の一つでも言おうか迷いましたが、ただの恨み節になるので言うのも止めておきました。
ただ、ムカムカイライラが収まらなかったのは事実です。

今回の車売却の一部始終で、何がいけなかったのかを振り返ってみました。
関連カテゴリ

関連記事

まずはカーセンサーで買取依頼を行う
リンク
最終更新日:2019/5/03
まずは買取依頼を行います。 買取依頼は複数店に依頼するのがベストです。 そうすることで買取
価格を競わせることができるからです。 管理人はこの約10年前にも車売却を行っていますが、その時も
割とすぐ、電話がかかってくる
リンク
最終更新日:2019/5/04
電話がかかってきます。 入力情報に関するヒアリングと、車の査定の日時決めです。 今から行きま
すという話もありましたが、日も暮れてて遅かったので断りました。 結局、翌日の午前中に2社ともに来て
業者が来た
リンク
最終更新日:2019/5/05
カーセブンが来た まず1社目のカーセブンです。 実は我が愛車、事前にバッテリーが上がっていま
した(少し前からエンジンのかかりが鈍く、寿命が近かった)。 もしバッテリー上がってる方は事前に伝
レクサス売却 カテゴリ