割とすぐ、電話がかかってくる

最終更新日:2019/5/04


電話がかかってきます。

入力情報に関するヒアリングと、車の査定の日時決めです。
今から行きますという話もありましたが、日も暮れてて遅かったので断りました。

結局、翌日の午前中に2社ともに来てもらうことになりました。
時間は1時間ずらして別々です。

これ、後でわかったことですが、同じ時間に複数の買取業者に来てもらって、そこで全員で買取価格を競わせるというのが、割と普通のやり方みたいです。

管理人は業者がかち合うのは良くないと思い込んでおり、わざとというか気を使って時間をずらしていましたが、まあそういう「競り」みたいなやり方の方が多いみたいです。

結論からいうと、この「競り」の方法はベストというか、かなり良い方法だと思います。
特に愛車の買取相場が全く分からない方(そういう方がほとんどというか全員)は、勝手に業者が競い合ってくれるんで、買取価格上限に最も近づけられる方法だと思います。

というか、買取相場なんか素人にわかるはずもなく、なんならこれから来る営業マンもよくわかっていません。
これ管理人含め、みなさん勘違いしていると思うんですが、営業マンが割と細かい単位まで買取価格を知っている、または決めているという誤解があります。

我々のところに来る営業マンは、あくまで車の状態を伝えるために観察し、スマホなどで撮影したものを社に送信するだけの仕事です。
買取価格は社にいる者(えらいさん)が専門サイトで調べ、現場の営業マンから送られてくる情報(車の状態)により増額したり減額したりして、決定されます。

それを営業マンに伝え、営業マンが我々に伝えるという形です。

専門サイトとは業者のみが閲覧できるカーオークションサイトがあり、そこの販売価格を元に買取額が決定されます。
「どこの業者もそれほど差はありませんよー」というセリフを営業マンから聞いたことがある方もいるかもしれませんが、これはその通りで、どの業者もそのサイトを参考にして、価格を決定しているからです。
関連カテゴリ

関連記事

まずはカーセンサーで買取依頼を行う
リンク
最終更新日:2019/5/03
まずは買取依頼を行います。 買取依頼は複数店に依頼するのがベストです。 そうすることで買取
価格を競わせることができるからです。 管理人はこの約10年前にも車売却を行っていますが、その時も
割とすぐ、電話がかかってくる
リンク
最終更新日:2019/5/04
電話がかかってきます。 入力情報に関するヒアリングと、車の査定の日時決めです。 今から行きま
すという話もありましたが、日も暮れてて遅かったので断りました。 結局、翌日の午前中に2社ともに来て
業者が来た
リンク
最終更新日:2019/5/05
カーセブンが来た まず1社目のカーセブンです。 実は我が愛車、事前にバッテリーが上がっていま
した(少し前からエンジンのかかりが鈍く、寿命が近かった)。 もしバッテリー上がってる方は事前に伝
レクサス売却 カテゴリ